子供が逆に嫌いになってしまうことも

親や家族の期待が大きすぎたり、おしつけがましい状況が続くと、子供の才能を伸ばすはずの習い事が、子供には苦痛に感じられるようになり、逆に嫌いになってしまうこともあります。

そうなってしまってからでは、やる気を取り戻すことが難しい場合もあります。

でも一方で、辛くて苦痛に感じた時期もあったけど、そこを乗り越えたら、新たな達成感や喜びを発見することで、やる気をアップさせる場合もあります。

その辛さは、子供にとって乗り越えるべき壁ゆえなのか、あるいは単に嫌いになってしまうまで過程なのか、判断は難しいかもしれませんが、注意して気を配ることが大事です。

乗り越える壁もなく、ただ楽しいだけの習い事では本当に実力になるのか疑問ですし、かといって、子供が嫌いになるほど嫌な習い事では困ります。


このページの先頭に戻る

ピックアップ!こんな話題も

子供の年齢と習い事の関係|ゴールデンエイジを見逃さない
子供は小さな大人ではありません。成長の段階に合わせ適切な習い事を行うことがムリなく効果的に習得する秘訣。子供が一番上達しやすいゴールデンエイジを見逃さないことが大事です。.....

2歳の子供の習い事選び
2歳からの子供の習い事を考えるのに見逃せないアドバイスを。その子にあった習い事は性格や成長の状況によっても違うはず。役に立つのはもちろんですが、興味が続く、楽しい習い事選びを。.....

子供のための「英語」の習い事選びのポイント|教室・スクール・通信教材
英語を幼児から学ばせる家庭が増えています。でも、学ばせているだけで力になっていなければもったいないです。どんな方法がいいのか、英語の習い事選びを特集。.....

始める前に「習字・書道」のとことん知識
一口に習字や書道といっても実はいろいろです。様々な団体があったり、イベントや大会も豊富です。書道や習字を始める前に知っておきたいことを特集。.....

0歳からの子供の習い事選び
0歳からはじめる習い事選び。子供の成長に合わせて行なうことが大事です。どんな習い事があるのかを知ることからはじめましょう。.....

Copyright © 2012-2017 習い事探し・選び【みんなの習い事ガイド】地域毎に学習塾/楽器/スポーツ/・・. All rights reserved